丹沢アートフェスティヴァル

2015-タンゲイ関連の個展など

nepal-3 nepal-4 <ネパールに想いをよせて>展開催 丹沢美術館 7月14(火)~19日(日) 11:00~18:00 (最終日/~17:00) アートフェスティヴァル参加作家の燕居窯・永澤が大地震で大きな被害を被ったネパールへの支援を目的とした アーティスト有志による作品展示・チャリティー販売を行います。 +++++ 皆様ご承知の通り、4月25日にネパールでM8の大地震があり、ネパールの人々は進 まない復興、届かない支援に苦しんでいます。そこで私が発起人となり、丹沢美術館 でネパール支援「ネパールに想いをよせて展」を企画いたしました。私は、80年代にネパールを数回訪れ、その折にネパールで出あった人々の温かさや文化に 触れ、深く心をゆさぶられました。それから35年たった今年、9月にカトマンズにて 作品展を計画しておりました。その矢先、今回のネパール大地震が起こりました。以来、思い出すのが当時ネパールで出会った人々や街の風景です。そんな思いの中、なんとかネパールの人々の力になれないかとチャリテイ-展を企画しました。 ネパー ル支援に共感して下さったアーティスト有志による作品展示とチャリティー販売で す。合わせて、80年代と現在のネパールの写真も展示いたします。 尚、作品の売り上げはネパール支援の義援金となります。 展示初日に私の旧友でネパール在住の横山文子さんによる、ネパールの現状について のギャラリートーク(予約不要、無料)を行うことになりました。 ギャラリートーク 7月14日(火) 13:30~14:30 +++++